MCT TTT講師向け研究会

■開催日時 7月29日(日)  11:00〜17:00 ■概要 研修会
■開催場所 アイーナ いわて県民情報交流センター ■講師 生島孝洋氏

キャリアアップアカデミー

交流分析インストラクター 西條 ユキコさん (元IBC岩手放送アナウンサー)盛岡出身

プロフィール:http://www10.ocn.ne.jp/~saijo/

 

「第6回BAL.com研修会」は東日本企画として、初の東北、盛岡で開催されました。

会員(関西・関東圏)5名と非会員3名(岩手県)の方々にご参加いただき、交流分析入門の研修会を実施しました。

今回のセミナーは、私たちトレーナーにとって、とても大事な「コミュニケーション」を心理学の理論をとりいれながら学びました。

交流分析については興味がある方が多いようで、みなさん最初から真剣なまなざしで聴いていました。 講師より、最初に、自我状態(心のなりたち)についての説明がありました。

心の中の5つのキャラクターについて、詳しく教えていただき、そのあと、ワークシートを用いて自己分析(エゴグラム・セルフチェック)をしました。

意外な結果に驚いている方や、自分の無意識の部分に気づいた方もいらっしゃいました。

また、「対話分析」を理解することにより、その場に合った相応しい対話ができるばかりでなく、相手の気持ちに沿った対応が大切であることも「クレーム対応の仕方」を事例に学びました。

また、自己理解が進むと、相手のことも理解できるようになり、人とのかかわり方も良い方向に変わってくるので、気持ちよい人間関係づくりができることを学びました。

全体的に、和やかで、楽しい雰囲気の研修会となりました。

 

~受講者の感想~

・自分を分かり(気づいて)相手のことを理解する気持ちをもてたら今後の人との関わりがスムーズにいくのではないかと思いました。

・改めて自分自身の客観的な分析をすることが出来て、大変良かったです。又、改善方法も学ぶことができましたので、今後の仕事や生活の参考にさせて頂きます。

・もっと、もっと深い所を勉強したいと思いました。自分の業務に活用できることが実感できました。

・自我状態を客観的に見ることができて良かった。心がすごく軽くなりました。「自分と未来は変えられる」ありがとうございました。

・今日の講座で自分があまり意識せずに、ラクになるように自分を動かしていっていたのだと分かりました。

・エゴグラムで自分に何が足りないのか、また、対話分析などでどう人と接していけばいいのか、どのように思考をもっていったらいいか学べてとても参考になりました。ありがとうございました。

・エゴグラムまでは以前にやったことがありましたが、対話分析以降、学べた点もたくさんありました。今後に役立ちそうです。

・ストロークは、日常のコミュニケーションの中で、さっそく意識していきたいと思います。

・人に対して今ひとつ踏み込めない性質と思っていたのですが、自分で科した「カゼ」なのだと改めて感じました。「解放」ですね。

・大変興味深く学ぶことができました。初めて学びましたが、大変良かったです。先生の話もさすが聴きやすくて、話し方も勉強になりました。また、機会があれば受講したいです。