MCT TTT講師向け研究会

■開催日時 6月27日(土)  10:30〜16:30 ■概要 研修会
■開催場所 Daitomo Test Center ■講師 生島、市川

梅雨の合間の京都で、BAL.com会員のMCT TTT講師の方7名にお集まりいただき、「第7回BAL.com研修会 Part2」を実施しました。講師は、BAL.com代表理事 生島孝洋氏と市川洋子氏、の二人で、研究会をリードいたしました。

最初に、参加メンバーの方々より、MCT TTTの各地での、開催実施状況の報告を、行っていただきました。午後からは、2つのチームに分かれて、現状の問題点や、研修の進め方について、ディスカッションし、その後、ディスカッション結果を、お互いに発表しました。

最後に全員で、今後のBAL.comでの、MCT TTTに対する取り組み方と、実際のアクションについて、ディスカッションを行いました。

 

アンケートの結果も大変好評で、参加者の皆様から以下のような所感をいただきました。

・BAL.com会員スクール同志でのスキルアップ勉強会が役立てとなる。

・ディスカッションを通して、思いがけない解決策が見つかり、とにかくActionを起こすきっかけができました。

・直接会って話をすることはやっぱり大事。

・SFBのBを理解していただくためにとられている手法について具体的に伺えたのは、良かったです。

・BAL.com所属の講師は、質の担保ができているということが、伝われば、受講生のモチベーションを上げることにもつながっていくと思います。

・他のスクールでの問題や課題を、伺えたことで、見えていなかったことが、見えるようになりました。

・定期的に実施されることで、いろんなアイデアや知恵も生まれると思います。

 

BAL.comでは、今後も定期的に、講師向け研究会を企画していく予定です。 参加いただきましたMCT TTT担当講師の皆様、ありがとうございました。